当クラブについて

施設概要

 

 

ホール数 18H  PAR 72 開場日 昭和36年11月1日
コース種類 丘陵コース 設計者 OUT 井上 誠一・IN 浅見 緑蔵
距   離 6862Y (Out 3526Y・In 3336Y) コースレート ベントRT 68.6 高麗RT 67.3
経営会社 株式会社 よみうりランド グリーン ベント/高麗 2グリーン
所 在 地 〒206-0812
東京都稲城市矢野口3376-1
系列ゴルフ場 東京よみうりCC・静岡よみうりCC
千葉よみうりCC(パブリック制)
電   話 044-966-1141
044-966-1326
所属プロ 平林 孝一・加藤 淳
F A X 044-955-9114 コース面積 約660,000u
e-mail golfclub@yomiuriland.co.jp 宅 急 便 ヤマト運輸(集荷は随時)
乗用カート ※平成16年7月1日より 定 休 日 1/1
レンタル用具

貸クラブ 1セット 5,400
貸シューズ 1足 1,080

クラブハウス
開場時間
AM7:00(季節により変動あり)

 

当コースの歴史

読売グループが、カナダカップを日本で初めて開催した1957年10月のこと。そのとき故正力会長は「国際競技のできるゴルフ場をわれわれの手でつくろう」と、ゴルフ場造りをめざすことになった。関東は多摩丘陵に、関西は兵庫県西宮市の丘陵地帯に、東西を代表する設計家、関東が井上誠一、関西が上田治という顔ぶれで建設が始まった。

隣接する地に同じ井上設計で造られることになる東京よみうりカントリークラブに先立つこと3年、1961年に読売パブリックコースとして開場した。のちに9ホールが遊園地「よみうりランド」になったために浅見緑蔵プロ設計の9ホールを加え、さらに1978年、名前もよみうりゴルフ倶楽部と改め、法人会員制コースとして再出発し現在にいたる。

 

航空写真